中学受験について

中学受験をやめたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

多くの中学受験をしている親御さんが「中学受験をやめたい」と思ったことがあると思います。

中学受験をやめたいと思っている方々の参考になればと思い、コンテンツにしました。

 

そもそも、中学受験をするには

膨大な労力、時間、お金

を必要とします。

中学受験を決心された時は、それを覚悟してのことだったでしょう。

今一度、なぜ中学受験をしようと思ったのか?という原点に返ってみてください。

これは各ご家庭で違うと思います。

「子どもの可能性を広げてあげたいから」

「学校の校風に惹かれたから」

「子どもがやりたいと言ったから」

いろいろだと思います。

 

ただ、

「〇〇中学へ入学させて周りから良い目で見られたいから」

のような私利私欲のために中学受験を決めたのであれば、中学受験をやめるべきです。

子どもがかわいそうです。

 

まずは、なぜ始めたのか・・・

これをもう一度考えてみてください。

 

次に、なぜ中学受験をやめたいと思っているのか?の原因を冷静に考えてみましょう。

きっと、何かストレスがあるからこそ中学受験をやめたいと考えているのではないでしょうか?

「子どもが全然勉強をしない」

「なかなか成績が上がらない」

「やった問題が次の日には解けなくなっている」

などなど、これもご家庭によって違いますし、ストレスの原因は複数あるかもしれません。

ストレスの原因は、

「自分が思っている子どもの姿」と「実際の子どもの姿」のかい離から生まれます。

なので、中学受験をやめたいと思ったら

ストレスの原因をおさえて「自分が思っている子どもの姿」か「実際の子どもの姿」を変えることにより、ストレスが軽減され、やめたいという気持ちがなくなります。

では、それぞれについて書いていこうと思います。

 

まず、「自分が思っている子どもの姿」を変えるについてですが、

こちらの方が比較的取り組みやすいです。

なんせ、あなた自身の考えを変えれば良いのですから。

きっと、受験生はこうあるべきだ

というような固定観念をお子さんに押し付けていませんか?

もし、子どもの成長を願って中学受験をしたのであれば、

中学受験の学習をしている時点で、お子さまは通常では学べないことを体験しているわけなので、少なからず成長しているのです。

「現実のお子さま」と「理想のお子さま」を比べるのではなく、

「現実のお子さま」と「過去のお子さま」を比べ、成長を評価してあげてください。

過去と現実を比べることで、お子さまの成長を実感することでしょう。

そうすれば、ストレスも軽減されていきます。

 

次に、「実際の子どもの姿を変える」についてですが、

こちらの方が難しいです。

なんせ、子ども自身を変えなければいけません。

自分を変えるより、他人を変えることの方がかなりの労力を使います。

では、どのようにお子さまを変えるかということですが、

その前に、

人は、愛されたり、評価してもらったり、認めてもらうことで幸せを感じ、また、それを望んでいます。

学習というのは、より良い自分になるために行うものであり、

より良い自分になることによって、人から評価してもらったり、認めてもらうことができます。

すなわち、学習という行動は本来、

人として望む行動なのです。

ですが残念なことに、現代社会において勉強嫌いの子どもがとても多いと感じます。

もし、お子さまが勉強嫌いなのであれば、

これを修正してあげることが重要です。

もともと、学習を始めた段階で勉強嫌いの子どもはいません

勉強をしていく中で、何かにつまづき、そして勉強に対するマイナスイメージを持ってしまうからこそ勉強嫌いになってしまうのです。

「点数や順位で評価され、劣等感を持った」

「分からない問題でつまづき、理解できない自分に劣等感を持った」

「勉強=怒られる要因であると思っている」

などお子さまそれぞれが今までに勉強をしていく中で抱いたことを払拭してあげられると良いです。

ただ、これに関しては簡単に払拭できるものではありません。

日々、子どもと接していく中で少しずつ学習に対するイメージを変えていくしかありません。

子どもが前向きに学習できる環境をつくることは、我々大人がやるべきことです。

 

一番取り組みやすいことは、

お子さまを認めてあげることです。

人は認められることを望んでいますから、勉強に対して子どもを認めてあげてください。

初めは些細な事でも構いません。

それが積み重なっていくことで、子どもの姿は変わっていきます。

また、子どもと接していく中で悩みは常に出てくるものです。

その時に、相談できる人を作りましょう。

誰かに話すだけでも、気持ちが落ち着くことはよくあります。

 

私でよければ、いつでも相談にのります。

コメントで構いませんので、困ったら連絡をくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

学習相談お申込み

成績がなかなか上がらない方


学習方法に不安をお持ちの方


無料の学習相談で相談してみませんか?


お申込みはボタンをクリック。


また、電話でのご相談も受け付けております。


学習相談申込み

コメントを残す

*