教育、学習について

心理学を教育に活用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

心理学を教育に活用するためのコンテンツです。
各ご家庭で出来る心理学をもとにした教育をご紹介しています。
学力を上げるためには、学習環境は大切な要素のひとつです。
お子さまの学習環境を整えるためにご活用ください。

 

欲求5段階説

人の欲求は5段階の階層でできており、低階層の欲求が満たされると、より上の階層の欲求を欲するという考え方です。

学習に対する欲求を発生させるためには是非とも知っておきたいものです。

 

動機づけの理論

お子さまの「やる気」をどう引き出していくか。

やる気の形にも様々あります。

やる気の形について解説、対策を綴っています。

 

ピグマリオン効果

ピグマリオン効果とは「指導者の期待によって学習者の成績が向上する効果のこと」です。

これは保護者の方にも関係することですので、参考にしてください。

 

学習性無力感

お子さまの学習に対してのやる気が感じられないと悩んでいる保護者の方は是非目を通してください。

その原因について記載しています。

 

やる気を左右する

お子さまのやる気は周りの人の接し方でも変わってきます。

子どもと多くの時間を共有する親だからこそ、子どものやる気を良くも悪くも影響することができるのです。

 

原因帰属

成功や失敗などの起こった結果に対し、その要因が何かと考えることは学習をするにあたって大切です。

お子さまがテストの結果などの要因をどう捉えているかによって、お子さまの現状を把握しやすくなります。

 

 

その他、何かご質問やご相談等がありましたらコメントして下さい。

改めてお返事させて頂きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

学習相談お申込み

成績がなかなか上がらない方


学習方法に不安をお持ちの方


無料の学習相談で相談してみませんか?


お申込みはボタンをクリック。


また、電話でのご相談も受け付けております。


学習相談申込み

コメントを残す

*